忍者ブログ
Admin*Write*Comment
blog.santaside.com
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
ウルトラクイズ 史上最大の敗者復活戦 1ウルトラクイズ 史上最大の敗者復活戦 2ウルトラクイズ 史上最大の敗者復活戦 3








 1977年に放送された、(第1回)アメリカ横断ウルトラクイズに釘付けになった。
単発番組だと思っていたが、翌年に第2回が放送され、これも食い入るように観た。
第3回、第4回と放送され、自分も出場して、絶対に勝ち残りたいという思いが募っていった。
そして・・・・・・

私がアメリカ横断ウルトラクイズに初めて出場したのは、1982年の年末に行われた、「ウルトラクイズ 史上最大の敗者復活戦」だった。
これ以降、最後のウルトラクイズとなった1998年の「今世紀最後 アメリカ横断ウルトラクイズ」まで、皆勤出場している。

「ウルトラクイズ 史上最大の敗者復活戦」は、ウルトラクイズの番外編。
日本国内各地で行った予選の勝者を、東京に集めて優勝者を決めるという、今の高校生クイズスタイルの内容だった。
放送は1982年12月31日。TBS日本レコード大賞や、NHK紅白歌合戦の裏番組だ。
ちなみに、視聴率は11%だったらしい。

私は後楽園球場で行われた、関東ブロック予選に出場。
日時は1982年11月30日(火)の夕方からで、とても寒かったのを覚えている。
第1問目と第2問目は、後楽園球場のゲート前で同時出題された。

第1問 「ウルトラクイズ史上、敗者復活で甦り、チャンピオンになった人がいる」 ○? ×?
第2問 「ウルトラクイズの決勝地、パンナムビルの屋上から、自由の女神は見える」 ○? ×?

「○○」「○×」「×○」「××」のうち、正しいと思う答えの組み合わせを選び、分かれて入場する。
1問目の答えは、すぐにわかった。ウルトラマニアですから。
しかし2問目がわからん。
結局、2問目は「×」という結論を出し、「○×」ゲートから入場。
そして結果は・・・・・・
第1問はもちろん正解!
ところが第2問の答えは「○」で、ここで失格となってしまった。

初めての挑戦はあっけなく終わってしまい、とても残念ではあったが、テレビで観ていたあのウルトラクイズを体感できたことで、気持ちは充実していた。

拍手[2回]

この記事にコメントする
名 前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
編集パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

  secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
楽しいあのビーチ行
santa

santaへメール送信
連絡はこちらから
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 最新コメント
[2017/04/25 もろちいぬ]
[2017/04/22 一丁二丁]
[2017/04/21 おいでリンス]
[2017/04/21 まあちゃん]
[2017/04/20 月舟]
[2017/04/20 月舟]
[2017/04/20 月舟]
[2017/04/20 ずきん]
[2017/04/05 みる]
[2017/03/10 あんしんりさ]
[2017/02/21 とよすん]
[2017/02/21 よしひと]
[2017/02/20 まあちゃん]
[2017/02/20 もろちいぬ]
[2017/02/19 おいでリンス]
  • ブログ内検索
  • 最古記事
  • QRコード
Copyright © blog.santaside.com All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]
コスメ  早押し機
Copyright (C) 2016 高畠操一 [Souichi Takabatake] All Rights Reserved.
PR