忍者ブログ
Admin*Write*Comment .
blog.santaside.com
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

 第13回アメリカ横断ウルトラクイズでベスト4まで勝ち進まれた田川憲治さんが、2019年9月16日にお亡くなりになりました。
田川さんは昨年7月、愛犬の散歩中に自転車と衝突、転倒時に頭を強く打ち、その後1年以上治療を続けていたのです…。

 調べてみると、自転車との衝突で被害者が重大な損傷を受けるケースは大変多いようです。加害者はたいてい、スマホを見ながら、イヤホンで音楽を聴きながら、手に飲み物を持ちながら、歩道を傍若無人に走って事故を起こしています。
田川さんの場合も、加害者はスマホながら運転で、しかも相当なスピードを出していたそうです。
奥様が、人生を強制終了されてしまった理不尽さに憤りを感じる、とおっしゃっていましたが、私も憤りを感じます。
加害者は人を殺し、その人の人生を奪った責任を、きちんと取らなければならない。

 9月20日、告別式に参列し、田川さんと今生のお別れをしてきました。
ター兄、これからも楽しい計画がたくさんあったのに、もう一緒に楽しむことができなくなってしまいましたね…。
 さようなら。


クイズサークル・クイズ部


ウルトラクイズ忘年会


史上最強のクイズ王決定戦 予選会


成田空港でシュプレヒコール


第2回ウルトラクイズ合同同窓会


飲み会

拍手[6回]


 もう1月も半ば過ぎなのですが…
2019年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 さて、新年明けたばかりの1月4日、渋谷のさくらホールで行われた「第1回伊沢杯」に参加してきました。
クイズ番組『東大王』などでおなじみ、東大クイズ王伊沢拓司くんがメインのクイズイベントです。司会はお笑い芸人ガリットチュウ。
今、女性に大人気の伊沢くんのイベントとあって、会場は若い女の子たちで一杯! これだけ女性が多いイベントに行ったのは、初めてかもしれません。いや、学生の頃、女子大の学園祭に行った以来かな(笑)。

 まず予選クイズは、スクリーンに4択や2択問題が出題され、答と思う番号を自分のスマホでタップ解答していく方式。正しい解答だけではなく、解答までの時間も成績ランキングに加味され、ランキングはスクリーンに適時映し出されます。まさに『オールスター感謝祭』!
このクイズ形式は来場者全員が同時に楽しめて秀逸なので、オープンクイズ大会などでもぜひやって欲しいですが、これだけのシステムを安定動作させて開催するのはなかなか難しいでしょうね…。

 問題はやさしめで、解答の選択肢に写真を使った問題も多く、比較的一般寄りのクイズ構成ですが、それにしてもランキング上位者は全問正解とか解答時間が1秒を切っていたりと異様にレベルが高く、とても敵いません。
私自身は解答に時間がかかったり、あわてて押し間違えたり(一度解答したらもう修正できない)、そもそも答がわからなかったりして散々。
1つお願いしたいのは、スクリーンに映される選択肢の写真は、もう少し大きくして欲しいです。何の写真だか判別できないことがしばしばあったので…。

 そして予選上位者と敗者復活者の合計10人で決勝。決勝は7問正解優勝の早押しクイズです。伊沢くんも一般参加者と同じように予選問題を解いていて、見事決勝進出していました。最終結果は、一般参加の方が伊沢くんを倒して優勝しました。

 クイズの合間に伊沢くんのトークライブと、参加者からの質問コーナーがありましたが、非常に好感が持てる受け答えで、伊沢ファンの女性が多いのがうなずけます。イベント終了後のホールロビーは、伊沢くん出待ちの女性がたくさんいました~。


 なお、このイベントは「知識検定」のプレイベントという位置づけでした。知識検定とは自分の知識を試す検定試験で、2月24日に東京・名古屋・大阪で行われます。
試験といっても要はペーパークイズ(4択マークシート)で、出題される問題は例題を見ると、割と基本的な事柄が多いようです。受験者の詳しい成績データ(どの分野が強く、どの分野が弱いかなど)も詳しく分析してくれるそうなので、自分の知識具合を客観的に知るために受けてみてはいかがでしょうか。
1級は1000問を5時間で解くというハードな(苦笑)内容だそうで、終わった時は頭がヘロヘロになっていると思いますが、きっと心地よい疲れですよ。


 ところで、この日(1月4日)は、ウルトラクイズで一緒に旅をした内野渉くんの祥月命日でした。
イベントが終わった後、一緒に行ったカメちゃんと献杯。

拍手[3回]


 第12回ウルトラクイズ 30周年記念パーティーで出題した、「第12回ウルトラクイズのクイズ」をいくつか紹介します。
クイズ形式は早押しで行い、問読みはカメちゃんにやってもらいました。そして優勝は…ナル(大江)でした。優勝賞品は、第12回ウルトラクイズ30周年記念特製マグカップ。優勝者のためだけに作った、激レア品です!(笑)

 問題はビデオを見返しながら作ったのですが、「クイズのネタを探す」という視点で見ると、今まで気がつかなかった発見もありました。
例えば9問目の問題や、そのゴルフコースがパー794(笑)だったことは初めて認識した気がします。

 これらの問題が出されたら、私は…6割ちょっとくらいしか出来ないと思います。とにかく忘れていることだらけで…。
――――――――――――――――――――――――――――――――
【第12回ウルトラクイズのクイズ 問題】

01. 放送第1週目冒頭、東京ドーム周辺を映している場面で、ある挑戦者が持っていた物を福留さんが「新兵器?」とナレーションしましたが、その新兵器とは一体何だったでしょう?

02. 第8チェックポイントのモハーベ砂漠で、場所の感想を聞かれた飯田さんが「砂漠もバローも一緒」と答えたのは、どういう理由からでしょう?

03. 第12回の優勝賞品が「バイオマリンスポーツ」であると発表されたのは、どこのチェックポイントだったでしょう?

04. 成田空港の敗者復活戦は、出された条件に適合する人だけに解答権がある早押しクイズでしたが、「洗濯石鹸などを持ってきている人」という条件で敗者復活した酒井さんは、何という銘柄の洗剤を持っていたでしょう?

05. 第10チェックポイント、イグアスの大声クイズで、何回叫んでも解答権が得られず、6回叫び直してやっとハットが立った挑戦者は誰だったでしょう?

06. 第3チェックポイントのバローで、敗者となった本郷さんと高畠さんの2人が、カラオケで歌った曲は何だったでしょう?

07. 第7チェックポイント、ラスベガスでのドッキリ罰ゲームで、堀口さんと南部さんが強面外人相手にディーラーを務めた時に行っていたのは、何というカードゲームだったでしょう?

08. 第4チェックポイントのアラスカ鉄道で、まだ勝ち抜けていない宙ぶらりんの6人が、ランチで食べていたものは何だったでしょう?

09. 第8チェックポイント、モハーベ砂漠の罰ゲームで、敗者の武井さんがプレーした見渡す限りバンカーのゴルフコースは、ウルトラゴルフコースの何番ホールだったでしょう?

10. 国内第1次予選の東京ドーム前の広場で、小倉淳さんがドーム第1問目の答は○か×かの予想パフォーマンスを行いましたが、この時、予想するための小道具として使った、夏らしい物は何だったでしょう?

11. 挑戦者が座った早押しテーブルには、それぞれが被った早押しハットと同じ色のある物が置かれていましたが、それは一体何でしょう?

12. 第6チェックポイント、「わたしがママよ!」クイズが行われたパシフィカの最後のシーンで、内田さんが子供たちと歌っていた歌は何だったでしょう?

13. ニューヨークでの決勝戦はイースト川を航行する船の上で行われましたが、その船の名前は何だったでしょう?

14. 第11チェックポイント、ブエノスアイレスのタンゴクイズで、福留さんはドレスアップした柴田さんの姿がある人物に似ていたことから、「誰になってしまった」といったでしょう?

15. 第5チェックポイント、サンフランシスコのマラソンクイズで、敗者となった渡辺さんが、自転車に乗って勝者に届けたお昼ごはんは何だったでしょう?

16. 国内第1次予選、東京ドームの第1問目について、「Statue of Liberty」は戦前から「自由の女神」と呼ばれていたということを電話で教えてもらった人は、どこに電話を掛けて教えてもらったのでしょう?

17. 第8チェックポイント、モハーベ砂漠のバラマキクイズで、最初にハズレを持ってきたのは誰だったでしょう?

18. 第13チェックポイント、ゲインズビルのドラッグレースクイズ中に、アップで映し出された大江さんの手のひらに書かれていた文字は何だったでしょう?

19. 第12チェックポイント、フェゴ島での敗者復活戦の直前に、平田さんが酒井さんに言った言葉は、「私が勝ったら何をちょうだいね」だったでしょう?

20. では、それに対して酒井さんが返した言葉は、「じゃあ私が勝ったら、何を貸してね」だったでしょう?
※この場面は放送されていませんが、カメちゃんが自身のブログでこのエピソードについて書いているので、カメちゃんブログを読み込んでいる人はわかるハズ!?

21. グアムのドロンコクイズで、福留さんが最初の挑戦者として植田さんを指名しましたが、それはなぜでしょう?

22. 第10チェックポイント、イグアスの罰ゲームで、小舟に乗った古川さんを捕まえたのは、福留さんのナレーションによると、どこの国の警備隊でしょう?

23. 第4チェックポイントのアラスカ鉄道で、置き去りにされた小林さんと澤野さんのうち、クイズに勝った澤野さんを救出し、ヘリでアラスカ鉄道を追いかけるシーンで流れた映画音楽は何だったでしょう?

24. 第11チェックポイント、ブエノスアイレスの冒頭で、福留さんが被っていたのはどんな帽子だったでしょう?

25. 第15チェックポイント、ゲティスバーグでの準決勝前のインタビューで、阿部さんが瀬間さんには負けたくないといいましたが、その理由は何だったでしょう?

26. 第12回ウルトラクイズの最後のスタジオ収録部分で、優勝の瀬間さんと準優勝の大江さんが登場しましたが、その時のインタビューで大江さんは、自由の女神は女神というより何みたいな顔をしていた、といったでしょう?



<パーティーで第12回ウルトラクイズのクイズを出題中>

拍手[10回]


 2018年10月6日(土)に、当ブログでも告知していた「第12回アメリカ横断ウルトラクイズ 30周年記念パーティー」が開催されました。
場所は東京、下北沢の「RBLカフェ」。クイズマンガ『ナナマル サンバツ』の監修でおなじみ、クイズ制作会社「セブンワンダーズ」代表の仲野隆也さんが経営されているお店です。

 パーティー開催にあたって、第12回の東京ドーム通過者100名への通知は、当時の名簿があったためその住所にお送りしましたが、やはり約4割が不達…。30年も経っていますからね…。しかし何人かの方から連絡があり(うれしかった!)、最終的に18名が集まりました。
そしてウルトラクイズ総合演出の、加藤就一さんも来てくださいました。司会の小倉淳さんも来てくださる予定でしたが、急な仕事のため残念ながら欠席に…。しかしビデオメッセージを頂いたので、上映させて頂きました。

 パーティー途中で『追跡~ウルトラクイズのウラの裏』を上映したりして、思い出話に花が咲く中、余興として「第12回ウルトラクイズのクイズ」を行いました。これは全問題が第12回ウルトラに関する早押しクイズで、当時をさらに懐かしく思い出してもらおう、という趣向です。
問題作成は私で、ビデオを見返しながら40問ほどを作るのは手間がかかりましたが、かなり盛り上がり、苦労して作った甲斐がありました!
このクイズ中には、新たな事実も発覚。例えば以下のような問題、

【問題】第5チェックポイント、サンフランシスコのマラソンクイズで、敗者となった渡辺さんが、自転車に乗って勝者に届けたお昼ごはんは何だったでしょう?

正解は【カツ丼】ですが、この問題を出題したとき「1つだけ違うものがあった」という発言が飛び出し、何と1人にだけ【親子丼】が配られていたことが判明!
その人は豚肉と牛肉が苦手なため、それを把握していたスタッフは、1人だけ親子丼にしてくれたそうです。30年振りに知った事実に、みんなビックリ。
挑戦者は仕事や食事や既往歴など、自分のことを詳しく書いたアンケートをスタッフ側に提出してあるので、それを元にいろいろ気遣ってくれているのですね。
同様に他にも「30年振りの真実」が明らかになった事柄があり、この企画はやってよかったと、ほくそ笑んでいます(笑)。
クイズの結果は、優勝がナル(大江)、準優勝は瀬間、という面白味のない結果だったのですが(苦笑)、まあ、2人は第12回ツアーの全行程を実体験しているので、当然といえば当然でしょうか…。

 最後、加藤就一さんから一言頂いたあと、記念のTシャツを配ってお開きとなりました。
記念のTシャツは、30年前に作ったデザインの復刻版です。30年前の版下などはもう存在していませんが、カメちゃんが頑張って作ってくれました。

 さて、いつの間にかあれから30年が経ってしまいました。
鬼籍に入ってしまった仲間もいるため全員ではありませんが、あの時出会った仲間と集まり、こうして30周年を迎えられたことをうれしく思います。
今後、40年目、50年目もこのような会が開催できればいいのですが…。


<加藤さんが掛けている敗者復活たすきは、
あっちゃん(酒井さん)のたすき。
パーティーグッズとかではなく、ホンモノです>


<上の白いTシャツが30年前のもの。下が今回の30周年復刻版>


拍手[10回]

(この記事は2018年10月6日まで、ブログトップに表示されます)

【さらに追加のお知らせ!】
★当日まで参加申し込み受け付けています!
★ぜひどうぞ!


【追加のお知らせ】
★8月下旬に、「第12回ウルトラクイズ 30周年記念パーティー」のご案内ハガキをお送りしました。
出席の方は、9月13日頃までにご連絡ください。よろしくお願いします!

なお、ハガキは30年前の名簿の住所にお送りしたため、かなりの数が不達でした。
第12回ウルトラクイズでドームを抜けた方、または、成田でジャンケンをした方で、ハガキが届いていない方は、ultraquiz12@gmail.com までご連絡ください!
追って、担当者より詳細をお知らせします。



 今年は第12回ウルトラクイズが開催されてから、ちょうど30年という節目の年ですね!
そこで何か記念イベント的なことができないか…と考えた結果、予選通過者100人を対象とした、30周年記念パーティーを開催することになりました。
日にちは今年10月6日(土)で、場所は都内。対象は第12回ウルトラクイズの東京ドーム予選を通過して成田へ行った方と、正規通過したものの、出場辞退した方。
しかし…本来なら該当する方全員にご招待の通知を出したいのですが、もはや連絡のとりようがありません。
そこで、このブログおよびカメちゃんのブログで、参加を呼びかけることになりました。
第12回ウルトラ通過者で参加ご希望の方は、エントリーナンバー(名札の番号)とお名前(旧姓)を記載の上、ultraquiz12@gmail.comまでご連絡ください。追って、メール担当者より詳細をお知らせします。

30年前にタイムスリップして、当時の話で盛り上がりましょう。
ご連絡お待ちしております!

第12回アメリカ横断ウルトラクイズ スタジオ

拍手[6回]

  • プロフィール
楽しいあのビーチ行
santa

santaへメール送信
連絡はこちらから
  • カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[2019/05/30 武]
[2019/01/25 まあちゃん]
[2018/10/28 ずきん]
[2018/09/27 Charlie]
[2018/04/14 まあちゃん]
[2018/03/31 月うさぎ]
[2018/03/15 もろちいぬ]
[2018/02/26 ペパーミントキャンディ]
[2018/01/30 月うさぎ]
[2018/01/11 もろちいぬ]
[2018/01/06 まあちゃん]
[2018/01/05 もろちいぬ]
[2018/01/01 Charlie]
[2017/11/21 きょう]
[2017/11/15 月うさぎ]
  • ブログ内検索
  • 最古記事
  • QRコード
Copyright © blog.santaside.com All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]
コスメ  早押し機
Copyright (C) 2016 高畠操一 [Souichi Takabatake] All Rights Reserved.
PR