忍者ブログ
Admin*Write*Comment
blog.santaside.com
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

 第13回ウルトラクイズ再放送が近づくにつれ、このブログのアクセス数がだんだんと増えていて、現在は普段の3~5倍くらいになっています。
第12回再放送の時は恐ろしいほどの数まで達しましたが、今回はどうなるのでしょうか…。

QUIZ JAPAN vol.2

 さて、セブンデイズウォーから発行されているクイズ総合誌『QUIZ JAPAN』ですが、もうすぐ第3号が出るそうなので、その前に第2号の内容についてコメントしておきます。

 第2号には、終戦直後からつい最近に至るまでの、日本で発行された様々なクイズ本を紹介する「日本のクイズ文化の源流を探る」という記事があります。そしてその記事の最後には「ここで紹介されていない知られざるクイズ本をご存知の方は、編集部までご一報をお願いします」と書かれているのですが、そういうクイズ本を知っている(所有している)ので、ここで紹介することにします。

 その本は『クイズゲーム』という雑誌で、第1回から第4回までの高校生クイズ開催前に発行されていた、高校生クイズの対策本です。発行元は旺文社。
全4冊のうち、私が持っているのは「第2号(1984年夏季号)」「第3号(1984年冬季号)」「第4号(1985年夏季号)」の3冊。
内容は前回大会の誌上ダイジェスト、予想クイズ問題、優勝者インタビュー、そして福留さんやスタッフへのインタビューも載っています。
ただ第4号になると、高校生クイズ関連の記事は大幅に減って、パズルがかなりの紙面を占めてしまっています…。
この雑誌、国立国会図書館サーチで引っかかりません。そのため『QUIZ JAPAN』の記事から漏れてしまったのでしょうか。

 ちなみに第3号には、「昭和60年春、旺文社から日本初のクイズ月刊誌が創刊」という告知が載っていて、雑誌名まで募集していたのですが、結局何の本も出ませんでした。かなり期待していたのに…。

クイズゲーム 01

クイズゲーム 02

クイズゲーム 03

クイズゲーム 04

拍手[2回]


 12月20日(土)、品川で第12回ウルトラの2014年忘年会。

 今年は26年振りに第12回ウルトラが再放送されるという、思いがけない出来事がありました。
再放送の話を聞いたのは1月だったので、今年はまさにウルトラに始まりウルトラに終わった1年。楽しませていただきました。ファミリー劇場さんありがとう。
来年早々に第13回の再放送がありますが、引き続き他の回も放送してくださいね!

 では、1年間お疲れさまでした。また来年もよろしくお願いします。

2014年12月20日(土) 第12回ウルトラ忘年会

拍手[25回]

2014年11月29日(土) ウルトラ合同同窓会 幹事忘年会

 忘年会の季節になりました。

 ということで、毎年恒例となったウルトラクイズ合同同窓会の幹事忘年会を、11月29日(土)に新橋で行いました。
今年集まったのは田中健一くん、小川圭太くん、カメちゃん、私(高畠操一)の4人。
いやー、話題は尽きず、店から追い出されるまで(つまり閉店まで)飲んでました。毎度のことですが。
そして帰りが終電なのも毎度のこと。

 圭太くんからおみやげで、魚沼産のコシヒカリをいただきました。ありがとうー。
また来年もよろしくお願いします。

ケイタのおみやげ

拍手[4回]

速報です!

「第13回アメリカ横断ウルトラクイズ」の再放送が決定しました!
ファミリー劇場で、来年1月29日(木)からです。
新たに第13回の丸秘証言集も製作され、放送されるようですよ。

第13回は特に人気がある回ですから、盛り上がるでしょうねー。
私も楽しみです。
詳しくは、ファミリー劇場のWebページをご覧ください。

http://www.fami-geki.com/ichioshi/next/#a

拍手[7回]


 10月25日(土)、新宿で「第8回ウルトラクイズ 30周年記念同窓会」がありました。
集まったのは千葉さん、古賀さん、石橋さん、高根さん、落合さん、宍戸さん、三沢さん、道蔦さん、小川さん、岩田さん、米良さん、そして高畠の12人。

 いやー、第8回ウルトラがあった1984年から、もう30年も経っちゃいましたよ。
あの時一番若かった(19歳)小川くんが、今年49歳なのですから…。
もちろん私もそれだけの歳を取ったワケで。
当時、30年後にこんな会が開かれて出席しているなんて、想像すらしませんでした。
これからも、長い付き合いを続けていきたいものです。

 それにしても石橋さんは、組み立て式クラシックカー(優勝賞品)の売却金額を今回も教えてくれなかった。もう30年も経つのだから、そろそろ教えてくれてもいいのに(笑)。

幹事の小川俊明くん、どうもありがとう。また来年もよろしくお願いします。

拍手[5回]

大キノコ型ボタン

 私のボタンコレクション(笑)のうちの1つ、大型のキノコ型ボタン。
今年3月にテレビ東京系で放送された、『アスリート・ドキュメント WILL〜それでも僕は走り続ける〜 クイズ王・永田喜彰』の中で、永田さんが押していたのがこのボタンです。
そして今年の高校生クイズの全国大会1回戦でも使われていました。
その他いろいろなクイズ番組で、使われているのを見かけますよね。
 しかし実際のところこのボタンは、スイッチオンまでの押し込み幅が長く、かつ少しかためなので、イスに座った姿勢で押す「普通のクイズ用早押しボタン」としては、あまり向いていません。
マラソンクイズのように、「手を振り下ろし、叩きつけるようにバシッ!と押す」のには最適です。

大キノコ型ボタンとでべそ型ボタン
<左はでべそ型ボタン>

拍手[1回]

  • プロフィール
楽しいあのビーチ行
santa

santaへメール送信
連絡はこちらから
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 最新コメント
[2017/04/22 一丁二丁]
[2017/04/21 おいでリンス]
[2017/04/21 まあちゃん]
[2017/04/20 月舟]
[2017/04/20 月舟]
[2017/04/20 月舟]
[2017/04/20 ずきん]
[2017/04/05 みる]
[2017/03/10 あんしんりさ]
[2017/02/21 とよすん]
[2017/02/21 よしひと]
[2017/02/20 まあちゃん]
[2017/02/20 もろちいぬ]
[2017/02/19 おいでリンス]
[2017/02/19 ずきん]
  • ブログ内検索
  • 最古記事
  • QRコード
Copyright © blog.santaside.com All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]
コスメ  早押し機
Copyright (C) 2016 高畠操一 [Souichi Takabatake] All Rights Reserved.
PR