忍者ブログ
Admin*Write*Comment
blog.santaside.com
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
ウルトラファンオフ会 2011年3月5日
<写真中央奥で立っているのは、
第6回ウルトラクイズチャンピオン 高橋直樹さん>


 3月5日、アメリカ横断ウルトラクイズファンのオフ会に、誘われて参加した。
このオフ会は毎年3月頃に行っているそうで、私は昨年に続き2度目の参加。
会場である東京駅前のお店に、全国から35人が集まった。
 オフ会の終了時に、ウルトラクイズツアー経験者としてみんなの前で何か一言…(;・∀・)といわれたので、僭越ながらというか、恥ずかしながら以下のようなことを述べさせていただいた。

 「ウルトラクイズは、日常生活とはかけ離れた冒険の旅を経験させてくれたが、実はもっと大きなものを与えてくれた。それは、一生付き合える仲間」

拍手[16回]

この記事にコメントする
名 前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
編集パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

  secret
  • 同感です。
カメちゃん 2011/03/07(Mon)01:54:29 編集
それは、経験者全てが思っていることじゃないですか?
たかだか数日~1ヵ月の付き合いだったのに、もう何十年と兄弟や家族のように一緒にいられる。

ウルトラクイズに感謝してもしきれないくらいです…。
  • ウルトラの本質
santa 2011/03/07(Mon)22:38:32 編集
 カメちゃん、コメントどうもです。

 ウルトラツアーって、異国の地で、どこへ行くのかわからず、何が起こるのかわからず、自分がいつ帰国させられるのかもわからない。
そういう極限的な状況を共有したからこそ、帰国後の仲間意識が強くなるんでしょうね。戦友という感じかな。あるいは吊り橋効果、みたいなものなのかも。

 ウルトラクイズは「旅」よりむしろ、「得る仲間」に価値があるということを、多くの人に実体験してほしかったと思っています。
番組が終わっちゃったんで、もう無理ですが…。


 番組が終わったといえば…
オフ会で話を聞くと、ウルトラの参加資格を得る前に番組が終わってしまった、という若い人が多かった。若くてうらやましい~のですが、ウルトラクイズに参加できなかったことは気の毒に思いました。
東京ドームで「ニューヨークへ行きたいかー!」のかけ声に、拳を上げて応えるだけでも、本当に楽しかったですから。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
楽しいあのビーチ行
santa

santaへメール送信
連絡はこちらから
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[2017/06/18 まあちゃん]
[2017/06/16 けっちやん]
[2017/06/13 月うさぎ]
[2017/06/11 よしひと]
[2017/06/09 月うさぎ]
[2017/06/09 月うさぎ]
[2017/06/09 1966]
[2017/06/06 おいでリンス]
[2017/06/04 まあちゃん]
[2017/06/04 クイズの博物館]
[2017/06/04 一丁二丁]
[2017/06/03 もろちいぬ]
[2017/06/02 ロビン]
[2017/06/02 九州のベン]
[2017/06/01 もろちいぬ]
  • ブログ内検索
  • 最古記事
  • QRコード
Copyright © blog.santaside.com All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]
コスメ  早押し機
Copyright (C) 2016 高畠操一 [Souichi Takabatake] All Rights Reserved.
PR