忍者ブログ
Admin*Write*Comment
blog.santaside.com
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
 近所のハードオフで見つけた、2,000円のパナソニック製プロジェクタ、TH-AE500。
もちろんジャンク品で、症状は「電源の接触が悪い」と書かれていた。
ACジャック部分を触ると微妙にグラグラするので、おそらくこの部分のハンダクラックだろうと推測。肝心のランプ状態が気になるが、筐体やレンズはキレイだし、付属品も揃っているし、2,000円ならハズレても痛くないので即購入した。

TH-AE500 01

TH-AE500 02
<入力端子が豊富。様々な信号が入力できる>

 ウチに帰ってさっそく分解。すると案の定ACジャック部分が故障していたのだが、ハンダクラックではなく、ACジャックのピン折れだった。根本から折れているので、ACコードをジャックから基板裏まで直接配線して修理完了!

TH-AE500 03
<ACジャックの修理は、上部基板を取り外さなくてはならなかった>

TH-AE500 04
<ACコードをジャックから基板裏へ配線>

 これで電源が入るようになったので、さっそく本体動作チェック。まずは肝心のランプだが…切れてはいない。よかった~。そしてランプ使用時間は600時間で、公称寿命の三分の一程度とまずまずの状態だった。
その他の本体動作は特に問題ないようなので、この時点でクリーナーとイソプロピルアルコールで、全体をキレイにクリーニング。

 ピカピカにキレイにした後、40インチくらいのスクリーンサイズにしてDVDを繋げて観てみたら…映像がものすごく美しい!
プロジェクタ画像って、「何となくはっきりしない、モヤ~とした画面」というイメージがあったけど(無知ですか(;・∀・))、まるで映画館で観ているようなキレイな画像が映し出され、ビックリしてしまった。
最近の(といってもこれは7年前の機種なのだが)プロジェクタって、こんなに高画質だったんだ…。
ネットで検索すると、この機種は評判がとてもよく、値段も発売当初(2003年10月)25万円程もしたようだ。それが7年の月日が経ち、ジャンク品だったとはいうものの、2,000円で手に入っちゃったとは、無情さ(というかありがたさ)を感じるね。

 さて、これを何に使うかというと…
映画とかも観るけれど、それよりも、所属している趣味のサークルで、プレゼン用に使おうかと考え中。

TH-AE500 05

拍手[7回]

この記事にコメントする
名 前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
編集パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

  secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
楽しいあのビーチ行
santa

santaへメール送信
連絡はこちらから
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[2017/06/18 まあちゃん]
[2017/06/16 けっちやん]
[2017/06/13 月うさぎ]
[2017/06/11 よしひと]
[2017/06/09 月うさぎ]
[2017/06/09 月うさぎ]
[2017/06/09 1966]
[2017/06/06 おいでリンス]
[2017/06/04 まあちゃん]
[2017/06/04 クイズの博物館]
[2017/06/04 一丁二丁]
[2017/06/03 もろちいぬ]
[2017/06/02 ロビン]
[2017/06/02 九州のベン]
[2017/06/01 もろちいぬ]
  • ブログ内検索
  • 最古記事
  • QRコード
Copyright © blog.santaside.com All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]
コスメ  早押し機
Copyright (C) 2016 高畠操一 [Souichi Takabatake] All Rights Reserved.
PR