忍者ブログ
Admin*Write*Comment
blog.santaside.com
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
エントリーナンバー抽選カード 01

エントリーナンバー抽選カード 02


 ウルトラクイズ挑戦者のエントリーナンバーは、スタッフ側が割り振った回もあったのかもしれないが、ほとんどの回は抽選で決まったはず。
私が予選通過した第8回と第12回も、自分で引いたカードの番号がエントリーナンバーになった。

 第12回の時は、東京ドーム予選を通過して受けた、渡航説明会が終わって帰る時に、抽選箱から番号カードを引いた。それが上の写真の名刺サイズカード。
よく捨てずに取っておいたものだと、我ながら感心しちゃう。

 第8回の時も抽選で決めたのは確かだが、どういう様子だったかまったく覚えていないので、第8回エントリーナンバー1番、ダコタまで勝ち進んだ千葉俊直さんに聞いてみたところ…、
「お昼の弁当を食べ終わった人から順に番号を引いて、それが自分の番号になったんですよね。私の場合、1番を引いたらスタッフから「出ました~!」と言われた記憶があります」
とのことだった。
ちなみにエントリーナンバー1番は、必ずじゃんけんシーンが放映されるんだよね。

拍手[3回]

この記事にコメントする
名 前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
編集パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

  secret
  • な、懐かしい…
一丁二丁 2011/06/28(Tue)22:29:53 編集
一応ダコタまで勝ち進み、敗者復活の末に「バハマ」まで行った一丁二丁です(笑)

1番を引いた時、最低でもジャンケンでテレビに出られる!と喜んだのを覚えています。

それにしても、勝利者弁当の包み紙をとっておけばよかったなぁ…煜
  • バハマ!
santa 2011/06/28(Tue)23:13:39 編集
 ごめーーん (;´Д`)

 自分の記憶で書いていて、確認しないまま載せちゃいましたー。
一丁二丁さんはバハマまで勝ち進んで、そこから海の中を歩いて帰ってきたんでしたね…。失礼しました。
私の記憶なんて、もうボロボロですよ(涙)。
それにしてもバハマの海の底から、よく歩いて帰ってこれましたね…。何年かかりましたか?

 ダコタまでは岩田さんでしたね。岩田さんには2年前、25年ぶりの第8回ウルトラ同窓会でまさに25年ぶりにお会いして、全然変わっていない姿に感激しました。

>それにしても、勝利者弁当の包み紙をとっておけばよかったなぁ…

 確かに。当時そんなこと、考えもしなかったよね…。
  • 確かに…
カメちゃん URL 2011/06/29(Wed)21:53:17 編集
見覚えあるなぁ。
でも私は、もう持ってないと思う。

santaさんってば、物持ちいいね~(笑)。
  • 捨てられない男
santa 2011/07/02(Sat)11:24:07 編集
 えへへ。
思い出の品に関しては、「捨てられない男」なんですよー。
学生時代のノートとか、アルバイトして初めてもらった給料袋とか、
■※★の▲◎とか、何となく取っといてあるし…。

そういったモノ以外はわりと思い切りよく、ポイポイ処分するタイプなんですけどね。
  • はじめまして
九州のベン 2011/07/02(Sat)19:30:54 編集
ウルトラクイズの関連のネットサーフィンをしていてたどり着きました。
(ちなみにカメさんのHPにお邪魔した事もあります)
ウルトラクイズにあこがれていたものの、結局予選通過はならなかった者としては本当に貴重なものを見せていただきました。
それにしても第12回と言えばもう20年以上も前の話のはず。本当によく残っていましたね。
  • よろしくです
santa 2011/07/04(Mon)00:06:57 編集
 九州のベンさん、コメントありがとうございます。
更新がすごーく遅いブログですが、ときどき見に来てくださいね。
何でもありのテキトーなブログですが、一応、ウルトラのことを中心に書いていこうと思ってますので。
ヨロシクお願いします!
  • 初書き込みで失礼します
通りすがりの卯年生まれ 2011/07/05(Tue)21:35:21 編集
こんばんは。
初めての書き込みで失礼します。

実はここのブログ、ウルトラの12回をある動画サイトで見ていたとき、アラスカ鉄道で敗者となった内野さんが亡くなったと知って色々まわっているうちにみつけ、時々拝見しております。

卯年は卯年でも、参加権獲得1年前にウルトラが終わってしまった世代です。

ところで、エントリー番号はどうやって決まっているのだろう?と長年気になっていました。抽選だったのですね。

一方、ぼくはもともと数字が好きで、今年に入って動画サイトで6回から14回までは見つけられたのと、自分で観て覚えていた15・16回とを合わせて…。

本土勝ち残りの番号を書き出してしまいました(汗)

それにしても、書き出したら分かるのですが、エントリー番号の勝ち残り方って結構偏ってますね…。例えば12回で本土入りした番号だと、68番や90番のネームプレートは他の回含めて5回くらい上位に残っていますが、一方で9番などのネームプレートを本土で見たことがありません。
第5回から前の映像を見ていないので、それまでに上陸実績があるのかも知れませんが…。

つまらない話ですみません。
  • 75年ですか?
santa 2011/07/11(Mon)22:03:00 編集
 通りすがりの卯年生まれさん、コメントありがとうございます。
「卯年」「ぎりぎり参加できなかった」というと、75年生まれでしょうか?
お若くてうらやましいー。(;・∀・)

 以前もここに書きましたが、ウルトラクイズのドーム予選は、参加型イベントとしては最高峰です。あの楽しさを経験できなかったのは、本当にお気の毒だったと思います…。残念ながら、もう復活も望めないでしょうし…。

 エントリーナンバーについてですが、特に注目して観てはいなかったので、よくわかりませんが、何となくですが、1番は先まで進んだ人が多かったかなあという印象くらいです。まあ、1番は目立つからそう思うのかも。

 これからもよろしくお願いします!
  • 私も卯年
36歳 郵便局員 URL 2011/07/11(Mon)23:12:41 編集
約4ヶ月ぶりの書き込みになります、ちなみに私も昭和50年生まれの卯年という悲しい世代で、今世紀最後(第17回)にやっと出場しました(但し1問目敗退)。

エントリーナンバー1番と言えば第12回では瀬間さんですね、確かに1番はほとんどじゃんけんが放映されてましたね。

あと千葉さんが無事で本当に良かったです、仙台だから心配してました。ダコタで泣いて復活したのとバハマの罰ゲームはリアルタイムで印象に残ってました。
  • はい、75年です
卯年生まれのkore022 2011/07/12(Tue)23:54:12 編集
ぶら下がりもどうかな?と思ったのですが…。思い切って書いてしまいます。上記「通りすがりの卯年生まれ」です。
一応本HNは別に持っているのですが、しばらく"kore022"でお邪魔しようと思いますので、宜しくお願いします。

はい、santaさんご想像のとおり、75年生まれ、まもなく郵便局員さんと同じ36歳になります。

実は、もっと悔しい話をすると、初めて見たウルトラが14回のレバノンだったので、視聴率が全盛のときのをナマで観ていないのですよ…。
そのときクラスメートに「観た」というとまもなくそのクラスメートにチェックポイントと敗者を暗記させられて、残り2回とっぷりはまった、という感じです。

今世紀最後の話は来ましたが、予告されていたチェックポイントの数が第16回より少なくて面白くならなさそう、と思ってエントリーしませんでした。勿体無いことをした、と思います。

挑戦者番号と本土との相性も、自分でブログ持つなどして特集組みたいですね。
私の「番号書き出し」は、第6回からしか本土上陸者分がそろっていなくて、全部そろう見込みがないのですが…。

ちなみに、エントリー番号「1」の本土上陸は6回以降では8回千葉さんと12回瀬間さん以外にはいないと思います。

私のような「ラストのにわかウルトラファン」にコメント返信ありがとうございました。今後も時折見に伺いますので、よろしくお願いします。m(_ _)m
  • お元気です。
santa 2011/07/13(Wed)00:52:22 編集
 なるほどー。36歳 郵便局員さんもウルトラぎりぎりアウト世代なんですね…。
でしたら今世紀最後に参加して、とても感慨深かったのではないでしょうか。

千葉さんですが、↑にコメント書いてくれていますが、元気ですよ!
そして、福島県在住の宍戸浩明さんも、もちろん元気です!
  • はじめまして
まさ 2012/04/28(Sat)11:24:10 編集
私も卯年の一月生まれ宮城県民です。

今世紀最後が初挑戦でした。

ドーム前では最前列のど真ん中を陣取り、トメさん登場の音楽(史上最大っていう時の音楽)流れた時は涙が出てきました。

嬉しかったのが、その時と、千葉さんにお会いできて、写真を一緒に撮っていただいたことどす。

もちろん、家宝です。




  • 興奮の会場
santa 2012/05/06(Sun)19:39:28 編集
>まさ さん

コメントありがとうございます!
今世紀最後で、スゴく感激されたんですね。わかります、その気持ち。
私も初めて参加した史上最大の敗者復活戦のときは、ホントに感激しましたもの。
そしてそれ以来、ウルトラ予選日を起点として1年がまわっていた、という感覚があったほどです(苦笑)。
普通の人は、元日が1年の起点なわけですが…。

これからもよろしくお願いします。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • プロフィール
楽しいあのビーチ行
santa

santaへメール送信
連絡はこちらから
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 最新コメント
[2017/04/25 もろちいぬ]
[2017/04/22 一丁二丁]
[2017/04/21 おいでリンス]
[2017/04/21 まあちゃん]
[2017/04/20 月舟]
[2017/04/20 月舟]
[2017/04/20 月舟]
[2017/04/20 ずきん]
[2017/04/05 みる]
[2017/03/10 あんしんりさ]
[2017/02/21 とよすん]
[2017/02/21 よしひと]
[2017/02/20 まあちゃん]
[2017/02/20 もろちいぬ]
[2017/02/19 おいでリンス]
  • ブログ内検索
  • 最古記事
  • QRコード
Copyright © blog.santaside.com All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]
コスメ  早押し機
Copyright (C) 2016 高畠操一 [Souichi Takabatake] All Rights Reserved.
PR