忍者ブログ
Admin*Write*Comment
blog.santaside.com
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
2015年9月5日(土) 朝、都内某所から秋の遠足へと出発~。
目指すはウルトラクイズの聖地、あの場所!

<(1) 雄蛇ヶ池>
雄蛇ヶ池

雄蛇ヶ池 案内板

 雄蛇ヶ池(おじゃがいけ)は千葉県東金市にある、灌漑用貯水池です。完成は江戸時代初期の1614年頃とのことなので、歴史ある貯水池ですね。
周囲4kmには遊歩道があり、ウォーキングが楽しめます。そしてバスフィッシングの名所として有名なんだそうです。
さらにもう1つ…心霊スポットとしても有名らしいですよ! 確かに遊歩道は鬱蒼としていて昼間でも薄暗く、そういう雰囲気はありました。(^^;)
 ボロボロの案内板にある「あずまや」を目指して歩き始めるも発見できずに(朽ち果ててた?)、途中で引き返し次の目的地へ。

<(2) 九十九里浜>
九十九里浜

浜茶屋 向島

海鮮丼

焼ハマグリ

 九十九里浜でお昼ごはん。
せっかく海に来たのだから、ファミレスやコンビニ弁当じゃ味気ない…。ということでもちろん海の幸! 海鮮丼と焼ハマグリをいただきました。海鮮丼がとても美味しい。そしてハマグリですが、本ハマグリはお高いので白ハマグリ(ホンビノス貝)を注文したのですが(苦笑)、ものすごく美味しくて、満足。やっぱりファミレスにしなくてよかったね!
 海はもう海水浴客もいなくて、サーファーが数人いるだけの寂しさに。今年の夏も終わったねと、山下達郎の『さよなら夏の日』を思い出す…。

<(3) 成田国際空港>
成田国際空港 01

成田国際空港 02

成田国際空港 展望デッキ 01

成田国際空港 展望デッキ 02

 秋の遠足も佳境。成田空港へやってきました。ここへ来た目的はもちろん、展望デッキでシュプレヒコールをするためです。
ただ、広い第1ターミナル展望デッキの、どこでシュプレヒコールをしていたのか、場所がよく分かりません…。
記憶からそれらしい場所(展望デッキの南端)を見つけ、そこから出発する飛行機に向かって、
「日本はたった今、鎖国に入ったぞ!」
と(心の中で)シュプレヒコールをして目的達成!
しかし…家に帰ってからいくつかの回のビデオを確認したところ、シュプレヒコールの場所は展望デッキの南端(南ウイング側)ではなく、北端(北ウイング側)だったみたいですね…。
 空港内をウロウロしていたら、このまま飛行機に乗って海外へ行きたくなってしまった…。

 ところで、空港内に「成田空港限定プリクラ」が設置されているそうですが、第1ターミナルには探しても見つかりませんでした。第2ターミナルにあるのかな? ご存知の方、教えてください。チャーリーがとても知りたがっていますw

<(4) 成田エアポート レストハウス>
成田エアポートレストハウス 01

成田エアポートレストハウス 02

成田エアポートレストハウス 03

成田エアポートレストハウス ブルースカイの間 01

成田エアポートレストハウス ブルースカイの間 02

成田エアポートレストハウス ブルースカイの間 03

 いよいよクライマックス。ラストは成田エアポート レストハウスです。
第2回~第16回のウルトラクイズにおいて、このホテルでジャンケン(1回だけ腕相撲)予選が行われたという、紛うことなきウルトラクイズの聖地。ここに来たのは私の場合、1988年の第12回ウルトラ以来なので27年振り!
ホテルの外観は記憶の通り(というか、つい最近第11回の再放送で見たばかりだし…)で、何も変わっていません。
当時ジャンケンに勝ったあと、私は(放送でもよく映っていた)フロント横の公衆電話から家へ電話を掛けましたが、今も同じ場所に公衆電話スペースがあります。そして出国関係の書類を記入した、B1の丸テーブルエリアも当時と同じ雰囲気でありました。懐かしい。
さらに…チャーリーの交渉力とホテルの方のご厚意で、あの「ブルースカイの間(ジャンケンの間)」も見学させてもらえました。
部屋に入って最初に感じたのは、「あれ? 狭い?」。改装して少し狭くなったそうですが、それを差し引いても記憶とはちょっと広さが違います…。記憶が補正されていたのか。
それはともかく、ここでジャンケンをしてウルトラツアーが始まったことを思い出し、非常に感慨深かったです…。

ブルースカイの間にて、今回の遠足メンバーで記念撮影。
ターにいっ、玉ちゃん、ワタシ、せま
Charlie、keita、カメちゃん
成田エアポートレストハウス ブルースカイの間 集合写真

<(5) 家に帰るまでが遠足>
 その後は都内某所で宴会。
遠足は家に帰るまでが遠足なので、電車を乗り過ごしたりしないよう、十分注意して帰りました。
 今回の遠足に誘ってくれたカメちゃん、企画のチャーリー、遊んでくれたみんな、どうもありがとうー。またよろしくお願いします。

 なお今回、「ドロンコ友の会」(入会資格を有するのは、ドロまみれになったものの、次のチェックポイントに進めた人)という怪しい会が発足し、九十九里浜でドロプールの大きさ、飛び込み方などの検証が行われましたが、この会は継続されていくのでしょうか。謎です。(^^;)

拍手[5回]

この記事にコメントする
名 前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
編集パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

  secret
  • ん?
月舟 2015/09/06(Sun)16:44:56 編集
なんでしょ、いきなり。勇者が行け? うむ、それならウルトラ!!
  • ミステリー記事?
santa 2015/09/06(Sun)18:05:39 編集
>月舟さん

徐々に写真や文章を載せていきます。
さて、最終目的地はどこだったのでしょう?
お楽しみに~。
  • 初コメです。
Charlie 2015/09/07(Mon)21:22:28 編集
書記~!(←こう書くと、ますます読者の謎が深まるか?!)このたびは、遊んでくれてありがとう!

で、うっかり正会員だというのもわかってなくてごめんなさい(T_T)
でもね、「怪しい水辺を訪ねる第一回ドロンコ友の会総会」だったから結果オーライ?!(笑)
・・・ともあれ、これからもよろしくです!
  • ドロンコ友の会
santa 2015/09/08(Tue)18:20:12 編集
>Charlieさん

 Charlie! 先日はどうもありがとう~。
おかげさまで大変楽しい時間を過ごせました!
別の場所にも書いたけど、「何を食べるかより、誰と食べるか」なんだよね。
ウルトラ仲間となら、食べるものがコンビニ弁当だったとしても美味しいのです(笑)。

 そして今回は、楽しかったと共に感動した遠足でした。
感動のあまり、あの場所は反対だった自分が、賛成に転んでしまった…。
うーん、何だかカメちゃんの計画にまんまとハマってしまった感が…。
まあとにかく、これからもよろしくです。

 そうそう、ワタシも第8回でドロ復活してるよ。下に写真載っけときます。
で、書記って何やるの? (^^;)
  • Re:ドロンコ友の会
santa 2015/09/10 18:13
第8回のグアムで敗者復活した場面。
これ、自分で見ても自分だとはわからない…。
埴輪みたいだ…(笑)

第8回ウルトラクイズ グアム敗者復活
  • ありがとうございました。
keita 2015/09/08(Tue)22:17:38 編集
お陰さまで楽しく過ごせました。
怪しい水辺に呑まれるツアーまた行きましょう。
蛭子メシは体張って阻止していきます(笑)

写真、画質か泥の練り具合かsantaさんの男気か、雰囲気ありますね^ ^
  • ドロ仲間!
santa 2015/09/09(Wed)20:07:03 編集
>keitaさん

 keita! 先日はどうもありがとう! 次なる怪しい水辺・・・楽しみにしています。
ところで、ドロンコ友の会発足?おめでとうございますー。正会員資格者って一体何人くらいいるんだろうね…?
まあとりあえず、Tシャツ楽しみにしてます!?
蛭子メシの阻止は非常にプライオリティが高い案件なので、全力でお願いします。(^^;)
それではまたよろしくー!
  • これもアウト?
月舟 2015/09/10(Thu)07:32:07 編集
トクさんの台詞って私はシャレの範疇だと許容できますが、今ならマズイかな~、とキワドイ言葉が多いですよね。今はそこまで気にしなくてもいいんじゃないかと思うことも万事及び腰で、多少毒っ気のあることも許されない感じですよね。クレーム付ける人も本人は何とも思ってもいないのに揚げ足取りみたいで。
五輪エンブレムの件も本当にするべきクレームをしたのはほんの僅かの人で、ほとんどは遊び半分のクセに遊び心が解らない人たちの意地の悪い粗探しのように思えます。
でも一応悪いことは悪いので、生半可な正義感ほどタチの悪いものはありません。そのつもりなんてサラサラないのに言い分を与えてしまいますから。

マイルドなウルトラなんて見たくないな…。やりにくい世の中です(泣)
  • 毒のベクトル
santa 2015/09/11(Fri)19:19:20 編集
>月舟さん

 ウルトラクイズは毒のある部分も多くて(罰ゲームとか)、私もそれが面白味を増していたと思います。今はちょっとしたことでクレーム付ける人が多いので、同じ事をやったら苦情が来そうですが…。
しかし私も月舟さんと同じく、そんな無粋な事(クレーム)はしたくないですし、毒は面白味を増すと思っていますが、毒のベクトルが人の心を傷つけるような方向の物は、やはりダメだと思います。
徳光さんのシュプレヒコールもかなり毒があって面白かったですが(笑)、今となっては人を傷つけるようなフレーズもあったので、そういうのはちょっと…と思ってしまいます。
でも放送当時は、まったく気にならなかったんですけどね…。(^^;)
  • そうなんですよ。
月舟 2015/09/12(Sat)07:26:21 編集
トクさんのシュプレヒコールって結構世相を反映していて、後から見ると「あー、その時代だったんだ」と思うことが多いですよね。ところがその中にマズイものが多い訳で…(笑)

私もsantaさんも放送当時は気にならなかったのに今見ると…というのは、今現在そういう時代に生きていて知らず知らずのうちに敏感になったのでしょうね。悲惨な罰ゲームの画面の下に『番組上の演出です』とか出てきたらそれこそシラケちゃいます。カメちゃんさんみたいに海の藻屑となったり砂漠の砂と消えていく罰ゲームでも『帰国?』などと書けなくて『無事帰国しました』なんて書かれてしまうのですかね(笑)

こんなことしてたらそのうち特撮ヒーロー番組の最後にも『このドラマはフィクションであり…』って書かなければいけなくなっちゃいますよ。正に『無粋』の極み(爆)
  • プロフィール
楽しいあのビーチ行
santa

santaへメール送信
連絡はこちらから
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[2017/09/01 COKE.]
[2017/08/30 ずきん]
[2017/08/28 まあちゃん]
[2017/08/25 おいでリンス]
[2017/08/25 ベンジャロン]
[2017/08/23 月うさぎ]
[2017/08/04 よしひと]
[2017/07/25 青汁]
[2017/07/24 月うさぎ]
[2017/07/23 まあちゃん]
[2017/07/23 九州のベン]
[2017/07/22 ずきん]
[2017/07/22 おいでリンス]
[2017/07/21 ロビン]
[2017/07/20 月うさぎ]
  • ブログ内検索
  • 最古記事
  • QRコード
Copyright © blog.santaside.com All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]
コスメ  早押し機
Copyright (C) 2016 高畠操一 [Souichi Takabatake] All Rights Reserved.
PR