忍者ブログ
Admin*Write*Comment
blog.santaside.com
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第12回アメリカ横断ウルトラクイズ 放送タイトル


 多くのファンが長らく切望している「アメリカ横断ウルトラクイズ」の再放送ですが、「第12回」が6月から、CS放送のファミリー劇場で再放送されることになりました。 放送日時についてはカメちゃんの掲示板や、ファミリー劇場のページをご覧ください。
 さて、今のところ再放送されるのは第12回だけですが、今後、他の回はどうなるのでしょうか?
実は今回の再放送の件では、まずは数ヶ月前に担当者の方からカメちゃんの元へ連絡があり、その後もカメちゃんが12回メンバーの窓口となって、担当者の方と何回かのやりとりが行われたのですが、その内容から私が感じたのは、後期のウルトラは再放送の可能性があるかもしれないが、初期のウルトラはなかなか難しいのかも…、ということです。
これは私が個人的に感じたことなので、実際どうなるのかはわかりませんが、とにかく1つでも多くの回を放送してもらえるよう、みんなでファミリー劇場を応援しましょうー。
 それにしても、なぜ第12回が選ばれたのでしょうか。その真実をぜひ知りたい(笑)。

拍手[14回]


 2月7日、「QUIZ JAPAN」というクイズ総合誌が発売されました。
(セブンデイズウォー社発行 1,890円)
今号が創刊号で、これから継続して第2号、第3号・・・と発行されるそうです。
継続的に発行される、クイズだけを扱った専門誌というのは、自費出版を除けば、初めてではないでしょうか。
(30年ほど前、O文社からクイズ月刊誌(季刊紙?)発行の話があったが、結局出なかった…)

 この創刊号には特集記事として、2年前の「ウルトラクイズ合同同窓会」にも来てくださった、ウルトラクイズ総合演出の加藤就一さんと、第13回チャンピオン長戸勇人くんの対談が、約40ページにわたって掲載されています。
 ウルトラクイズは最近、ラジオや週刊誌の「懐かしの人気番組を振り返る」的な企画で取り上げられましたが、それらは内容が一般向けで、我々マニアにとっては少々物足りなさを感じるものでした。しかしこの記事はボリュームがあり、初めて知る事実というかウラ話も多く書かれていて、実に読み応えがある内容になっています。オススメです。

 他には「ワールド・クイズ・クラシック」や「THE クイズ神」などの記事が載っていますが、全体としてこの本は、ベクトルを完全にクイズマニアに向けています。一般の人が読んでも、内容がよく理解できないでしょう。それで果たして儲かるのかと余計なお世話を焼いてしまいますが、それはさておき、出すのが難しいであろう「クイズマニアが読みたい本」を出してくれた発行人の大門さんには、一も二もなく感謝したいと思います。


QUIZ JAPAN vol.1

拍手[5回]


 ウルトラクイズのスタッフはイジワルなので、挑戦者を惑わします。
第8回ハワイでの話。
クイズ前日に挑戦者が集められ、「明日のクイズのことでちょっと確認したいんだけど、この中で泳げない人いる? いたら手を挙げて」とスタッフに聞かれました。
何人かが手を挙げましたが(私も)、こう聞かれれば当然のごとく、明日のクイズは海上で行うんだなと思うじゃないですか。
私たちは、船で沖へ出て行う1対1ダイビングクイズだと予想し、その気でいたのですが…。
翌日行われたのはご存知の通り、綱引きクイズ。そして罰ゲームは、ワイキキビーチでのガマン大会。
・・・泳ぎ全然関係ないじゃん!(笑)

 実際はイジワルしているのではなく、先の進行をカモフラージュするためだったり、本番で意外性を感じさせたりするのが目的で、ミスリードしているんですよね。
そして挑戦者側は、それにまんまとハマるわけです。(;・∀・)


第8回ウルトラクイズ ハワイ 綱引きクイズ
<第8回ウルトラクイズ ハワイ 綱引きクイズ>

拍手[3回]


 長々とブログを放置したままなのもアレなので、ヒマネタを(苦笑)。

 今年の年賀状のお年玉くじ、当選番号が発表になりましたね。
調べたら、お年玉切手シートしか当たっていませんでした。
でも私、高校生の時に1等が当たったことあるんですよ。
当たったのは何と、自分が買った年賀ハガキの余り分だったのです。
これを人に出さなくてよかった(笑)。

 賞品引き替えに行った郵便局の職員さんが、ハガキを見て驚いていたのを今もよく覚えています。
賞品は折りたたみ式自転車でした。当時3~4万円くらいの品。
しかし自転車は持っていたし置き場所は取るしで、せっかく当たったけれど持て余すことに…。
結局、父の会社の欲しいという人に確か2万円で譲り、私はそれで10インチのポータブルテレビを買いました。

 その後1等賞品は豪華になって、およそ20万円相当の家電や旅行になりましたが、その頃に当たりたかった(笑)。
私が当たったときの1等当選確率がどのくらいなのかはわかりませんが、数10万分の1でしょうから、よく当たったものです。どうせ当たるなら、宝くじが当たればよかったのに。
まあ、ジャンボ宝くじの1等は1000万分の1なので、絶対当たりませんが。

ちなみに、今年のお年玉くじ1等1万円の当選確率は、10万分の1だそうです。


2014年 年賀状

拍手[0回]



 2014年、明けましておめでとうございます。
って、もう8日なのですが…。

今年も健康に気をつけ、ボチボチ頑張りたいと思います。
1月3日、自宅近所の神社へ初詣に行き、おみくじを引いたら大吉でした。
今年は何かいいことあるかなー。

 では今年も当ブログを、よろしくお願いします。


拍手[1回]

2013年12月21日(土) 新橋駅SL広場


 街はきらめくクリスマスシーズン。
あーあ、今年1年もあっという間に終わってしまうね…。
というワケ?で、12月21日、恒例の第12回ウルトラ忘年会。
今回は11人が集まりました。

 1年間お疲れさま。楽しい1年でした。
また来年もよろしく。


2013年12月21日(土) 第12回ウルトラ忘年会

拍手[31回]

  • プロフィール
楽しいあのビーチ行
santa

santaへメール送信
連絡はこちらから
  • カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • 最新コメント
[2018/04/14 まあちゃん]
[2018/03/31 月うさぎ]
[2018/03/15 もろちいぬ]
[2018/02/26 ペパーミントキャンディ]
[2018/01/30 月うさぎ]
[2018/01/11 もろちいぬ]
[2018/01/06 まあちゃん]
[2018/01/05 もろちいぬ]
[2018/01/01 Charlie]
[2017/11/21 きょう]
[2017/11/15 月うさぎ]
[2017/11/14 一丁二丁]
[2017/11/12 一丁二丁]
[2017/11/12 まあちゃん]
[2017/11/12 月うさぎ]
  • ブログ内検索
  • 最古記事
  • QRコード
Copyright © blog.santaside.com All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]
コスメ  早押し機
Copyright (C) 2016 高畠操一 [Souichi Takabatake] All Rights Reserved.
PR